• SAKO

ジュエリーとアクセサリーってどう違うの?

ジュエリーとアクセサリーの違いって意外と知っているようでわからなかったり扱いはどう違うんですか?と質問を受けます。


私も、ジュエリーだけを扱っているわけではないので、ジュエリー&アクセサリーと書くことが多いのですが、ここでまとめたものを書いて見ますね。



アクセサリーとは、装身具という意味です。

素材や形状を問わないので、革製品、布製品も入ってきますし、プラスチック素材のネックレス、スカーフなども同じ装身具(アクセサリー)の一つです。


ファッション系の中に、カバン、靴、なども入っていますし、衣類には和装、洋服どちらも入ります。


ファッション系の中に、机や、文具は入りません。


ファッションの中に、衣類、カバン、靴などが入り、同じくそのカテゴリーの中に

時計、メガネ、宝石、アクセサリーと入っています。



ファッションの中にあるアクセサリーの中の、ジュエリーということになります。


「日本ジュエリー協会」

にも、きちんと定義づけられていますが


ジュエリーとは、アクセサリーの中でも、希少価値の高い、天然石、貴金属を使ったものという位置付けがされています。

(貴金属とは、金、銀、プラチナなどの希少価値の高い金属)




この図のイメージです。

なので、ジュエリーはアクセサリーの一種、一部です。



布をメイン材料にしたピアスやネックレスは、アクセサリーではありますが

ジュエリーとは呼びません。

手頃な価格で買える合金を使ったピアス、ネックレス、リングなどもジュエリーとはと呼びません。


最近では、ジュエリーに限りなく近いデザインで、合金+ガラスや人口石を使ったものをジュエリーとして販売しているところもありますが、厳密にはアクセサリーであってジュエリーではないのです。

「コスチュームジュエリー」などと呼ばれています。


ジュエリーとは、希少価値の高い素材(天然石、金銀プラチナなど)決められた素材で作ったものをジュエリーと呼びます。


ジュエリーとはアクセサリーの中に所属するものです。



ジュエリーとは、アクセサリーの一部とはいえ、素材が違うんだよということがわかると、お手入れの仕方や、価格の違いなどにも繋がっていくのです。



ジュエリー専門店で、数千円のものがないのは、明らかに、素材にかかる原価が異なるのです。

用途に合わせて、また将来を考え、素材や違いを知っておくと、ジュエリーと言われるものを買い続けても将来はリメイクができますが、アクセサリーのものはそれができないことも多々あります。



ご自身が持っているものがジュエリーか?アクセサリーか?を見極める参考にしてくださいね。





Contact

Follow

©2018 by Atelie Star lights (SAKO jewelry). Proudly created with Wix.com